投資会社はカムチャッカでのスケール投資プロジェクトの実施期間を公言しました: ИА «Кам 24»

投資会社はカムチャッカでのスケール投資プロジェクトの実施期間を公言しました

20 декабря 2019, 14:23 3799

「カムチャッカ開発公社」が関連しているプロジェクトの内の3つのプロジェクトを実施している異なった3社は、ほぼ同時に、本プロジェクトの実施期間を発表しました。

ロシアの法律に従って、クルトゴロフスコエそ鉱床を開発するライセンスを取得したインドの投資およびエネルギーの巨人、タタパワーカンパニーリミテッドは、2023年に鉱物資源の開発を開始する予定です。当社のそ鉱床開発の最初の段階での設備投資は、4億2000万ルーブルを超えます。


マキシム・アキモフ副首相が率いる連邦政府交通委員会は、ペトロパブロフスク・カムチャツキーの新しい国際空港複合施設の建設を承認しました。会議では、「提出された計画によると、2022年に運転開始が予定されている」と発表されましたされました。この複合施設のプロジェクトには、空港ターミナル自体に加えて、ショッピングおよびオフィスセンターと120室のホテルが含まれます。航空ターミナルの建設への個人投資家の投資額は120億ルーブルを超えています。


また上記の会社と同じように、12月に発起人が実施期間を発表したスケール投資プロジェクトは、国際基準に合わせる「3つの火山」と言う全天候型リゾートの創設に関連しています。2025年に最初の施設を開始する予定で、「3つの火山」と「ローザ・小部落」の理事長であるセルゲイ・バチンはTASS通信社に言いました。

ごく最近は、公社が投資プロジェクトをメンテナンスするために、「カムチャッカ開発公社」は「「3つの火山」パーク」有言会社と契約を締結した。リゾートの建設への投資額は約400億ルーブルです。

「全ロシアにおけるさえも需要なプロジェクトである、カムチャツカでの3つのスケール投資プロジェクトの実施期間について、ほぼ同時発表されたということはは、単なる偶然であると考えるべきではありません。これは当たり前のことです。カムチャツカは投資プラットフォームとして収益性の高いところであるということが、ロシアおよび外国企業の理解に基づいた自然な進化プロセスがあります」と、「カムチャツカ開発公社」の社長、ユリヤ・ハリトノワは解説しています。

Подписывайтесь на новости Камчатки в Telegram. Самые важные новости - весь день на ваш смартфон.

Прежние новости на эту тему

Пока нет

Оставить свой комментарий   Некорректный логин или пароль
Аноним Ваше имя: Пароль: Зарегистрироваться Удаляются сообщения с вульгарной/обсценной лексикой в любом виде, переходы на личности, умышленное искажение имён и фамилий. В своих комментариях не нарушайте законодательство России, не призывайте к экстремизму и другим наказуемым деяниям.