カムチャツカ地方の失業率の低下は極東管区の中で一番低いです

19 марта 2020, 16:25 4750

ロシアの通信社Novostiは、2019年11月から2020年1月のロシア連邦構成管区の失業率の国家格付けを発表しました。

カムチャッカ地方は19位した。極東管区についていえば、ハバロフスク地方だけがカムチャッカより上位です。カムチャッカの労働人口の4%だけが正規雇用をしていません。それに、2018年から2019年の同時期と比較した失業率の変化に関して、極東地区の他の地域の中で絶対的なリーダーでもあります。減少率は1.3%でした。カムチャッカでは、求職は平均で4か月半ぐらいかかります。これはまた極東連邦地区で最低の指標です。

ロシア全体では、失業率は4.6%に低下しました。これは、1年前よりも0.2%低いです。

カムチャツカ地方の投資企業管理局の副長のセルゲイ・ナズバノフは、現場の低い失業率は、地方の急速に発展している経済状況を客観的に証拠していると強調しました。

昨年、カムチャツカ地方は、地域経済および社会圏への投資で記録的な増加を達成しました。上記の投資総額は約470億ルーブルに達しました。

近い将来に、実施中の投資プロジェクトは、追加の資格労働者の誘致を必要とするようです。ますます地方政府は、ビジネス界と力を合わせて、この方向に要望的活動を行います。中等教育および高等教育の教育機関で専門的なターゲットトレーニングを行うということが、この地域の特徴としてますます重要になっています。特に専門家不足問題のある業界で、何人かの専門家を国の他の地域から誘致しています。彼らのカムチャッカへの移転に対する動機づけは、若い家族に低利の住宅ローンを提供する地方プログラムです。

Eжедневная рассылка новостей Камчатки в WhatsApp. Подписывайтесь одним нажатием!

Прежние новости на эту тему

Пока нет

Оставить свой комментарий   Некорректный логин или пароль
Аноним Ваше имя: Пароль: Зарегистрироваться Просьба воздерживаться от нецензурной лексики, как открытой, так и завуалированной. Содержащие её сообщения, в соответствии с законодательством РФ, будут удаляться.